Download

UnrealEngineのレンダリング機能を3Dライブラリとして使用したい

UnrealEngineで無い開発プラットフォーム(QtやXamarin)で作成したWindows、iOS、andoroid対応アプリで、アプリ内部に3Dを表現するウィンドウの作成を考えています。
その3Dの表現にUnrealEngineを利用したいのですが、UnrealEngineのリアルタイムレンダリング機能だけを抜き出して、他のアプリに実装するといった事は可能なのでしょうか?

UnrealEngineのソースコードを読み進めていますが、なかなか解析が進まず苦戦しています。
そういった事例やヒント等の情報を探しています。
何か情報があればよろしくお願いします。

不可能か可能かと言えば可能だと思います。
現在、アーケードゲームで稼動している鉄拳7では主にレンダリングエンジンのみを採用しているそうです。

ただし、レンダリングと言っても様々な部分があり、DirectXに依存しているような部分は切り離せません。
もちろんウィンドウシステムも独自の仕組みを使っているので、Qtなどに組込むのも難易度が高いと思います。
こればかりは高度な専門技術が必要になってくるので、エピック社などの協力も必要になってくるかもしれません。

あと、一点注意をしたいのが、UE4のソースコードを一行でもプロジェクトに混入させた場合は、
ライセンス契約が発生し、ロイヤリティーの支払い権も発生しますのでご注意ください。

(ポリシー面は把握しきれてないので答えられず。。。)

実際、どのレベルでの切り分けを感がていますか?RHIレベルでしょうか?それともRendererレベルでの切り分けでしょうか?
確か、モバイルとWindowsではRendererレベルでがらっと中身が変わってたはず。。?
なので、ここをそのまま使いたい。。という人は多いのかもしれません。

アニメーションやシェーダなどの作成は基本的にUE4 Editorで行いたいのでしょうか?
そうなるとエンジンの大部分をそのままモバイルで動かし、出力先を主コンテンツの画面にもってくなどの拡張になるのかもしれません。

面白い試みだとは思います。

alweiさん貴重な採用事例の情報有難うございます。
可能だがとても難易度が高い事なのですね。エピック社との協力が得られるのならばとても嬉しい事ですが、引き続きソースコードの調査を進めたいと思います。

ライセンス契約が発生する点、注意致します。

sumio-katakuraさん回答有難うございます。
難易度の高い試みだとい事が分かったので、いきなり欲張らずに、まずは切り分けやすいレベル、対象もまずは一つに絞りWindowsのみで考えて行こうと思います。

UE4 Editorのビューポートのパースペクティブ部分を他アプリに組み込み、データの可視化ができればと考えております。
基本的には、UE4 Editorの機能の一部を持ってくるようなイメージを持っていましたが、ご指摘のようにUE4 Editorを拡張していく方向が良いのかもしれません。ありがとうございました。
引き続き調査と情報収集を進めたいと思います。