windows update(KB4343699)を適用するとWmfMediaPlayerでデコードできなくなるファイルがある

お世話になっております。

Windows用ムービープレイヤーとしてWmfMediaPlayerを使わせていただいているのですが、

今月行われたwindows update(KB4343699)を適用すると再生できなくなってしまうファイルが出てきました。

具体的に言うとwebM形式でオーディオトラックにVorbisを使っているものが再生できなくなっているようです。

MediaPlayerで該当のファイルを開こうとしたときに出るログは以下の通りになります。

0x00007FF98B65A388 (KernelBase.dll) で例外がスローされました (UE4Editor.exe 内): 0x40080201: WinRT originate error (パラメーター: 0x00000000C00D5212, 0x000000000000000D, 0x00000003348BE440)
[2018.07.30-18.01.58:227][661]LogWmfMedia: Verbose: Session 000001C27FAEBF00: Event [Session Topology Set]: コンテンツをエンコードまたはデコードするための適切な変換が見つかりませんでした。
[2018.07.30-18.01.58:228][661]LogWmfMedia: Verbose: Session 000001C27FAEBF00: Discarding pending changes

メモリ0x00000003348BE440に記載されているエラー内容は以下の通りです

Decoder error

また再生できなくなったファイルも添付しておきます。

sample_webM

開発環境は以下の通りです。

os : windows 10 pro (64bit)

osビルド:17134.165

こちら、開発側で何かしなくてはいけない設定などございますでしょうか。

ありましたら御教授していただけると幸いです。