UDKを使ったことのある皆さんはコンソールコマンドをご存知だと思いますが、UE4ではコンソールコマンドのドキュメントが見つかりません。
http://udn.epicgames.com/Three/ConsoleCommandsJP.html
コマンドがどんどん増えるので自動化等できないか?と検討中という所があります。
https://answers.unrealengine.com/que...ands-list.html
(コンソールコマンドで「dumpconsolecommands」と打つことでもリストを確認できます)

でもUE4でコンソールコマンド入力できなくなってない?という方もいらっしゃると思います。
こちらに関連する情報があるのですが実は日本語のキーボードでうまくキーがマッピングできていません…すみません。
https://answers.unrealengine.com/que...-keyboard.html
この説明の方法ではプロジェクト毎の Config/DefaultInput.ini に設定を追記すればできると書かれています。
また、エディタのEditメニューからProject Settings...でProjectの設定を開いて、Input項目のConsole Keyのプルダウンから設定する事も可能です。

でも、サンプルプロジェクトも増えめんどくさくなって来ていると思いますのでUE4のプロジェクト全体に有効になる方法をご紹介させていただきます。

Windowsの場合
C:\Program Files\Unreal Engine\4.0\Engine\Config\BaseInput.ini
Macの場合
/Applications/Unreal Engine.app/Contents/UE4/Engine/Config/BaseInput.ini
の中の
ConsoleKey=Tilde
と書かれている行を
ConsoleKey=F12
等にすれば、ゲーム中にF12キーを押すだけでコンソールコマンド入力モードになります。(もう一度F12キーを押すとログも表示されるようになります、さらにF12かEscでコンソールコマンド入力モードを抜けられます)
コマンド入力中に候補も列挙されますがカーソル上下で選択できたりTabキーで補完できたり、ヒストリ機能もあったりします。
他にもファンクションキーだけでなくTab, BackSpace, Delete, Insert等も割り当てられますが、Tabキーは上記補完機能と被ってしまうのとBackSpaceは文字削除と被ってしまうのであまりオススメではありません。

様々なコマンドがありましてUDKのコマンドがかなりそのまま使えます。
http://udn.epicgames.com/Three/ConsoleCommandsJP.html

よく使うところでは

パフォーマンス周り
stat fps
stat game
stat unitgraph
stat raw (stat unitgraph がデフォルトでは数フレーム分の平均値をグラフ化しているのですが、rawにすると正確な値をグラフ化しフレーム毎の突発的なフレーム落ち等わかりやすくなります)

描画周り
stat d3d11rhi
stat scenerendering
stat initviews

コリジョン周り
show collision
pxvis collision (PhysX側のコリジョン表示機能)

等がありますが、他にもこのコマンドが便利だった!等あればコメントをいただけると嬉しいです。